Leather Arts & Crafts MOTO

 オトナになったからとて忘れたくないのは遊び心。そうは言っても年甲斐もなくチャラついた格好もしたくない。普段はスーツにビジネスシューズである意味何も考えなくてもそれなりな恰好ができるけれど、休日になったとたんにコマッタナとなるのがおっさんのダメなところです。ええ。私の事です。そんな難しい年ごろのおっさんにオススメしたいのがMOTOのレザーシューズです。(別におっさんだけにオススメするわけではありません。わこうどもゼヒ)

  

 かなり前に購入した物(10数年前)なのでだいぶ草臥れていますが、見方を変えればシブミが出ているとも表現できます。ナチュラルなタンカラーだったものがメンテナンスで入れたオイルと経年変化によってブラウンに変わってきています。カッチリすぎず、砕け過ぎずで正に悩めるおっさんにぴったりの一足と言えるのではないでしょうか。

 現在はこのモデルは生産されていないようですが、グッドイヤー・ウエルト製法を用いたオックスフォードシューズがラインナップされています。

MOTO オックスフォードシューズ

 マットバケッタレザーが使われたオックスフォードシューズ。使い方やメンテにもよるが、経年変化の現れ方が早く、数カ月で「味」が楽しめる。いぶし銀のオトナの渋みをきかすにはコイツをオススメする。

MOTO レザーシューズ  MATT VACHETTA PLAIN TOE OXFORD SHOES #2131 BROWN
MOTO MATT VACHETTA PLAIN TOE OXFORD SHOES #2131 BROWNを見にいく
MOTO レザーシューズ  MATT VACHETTA PLAIN TOE OXFORD SHOES #2131 BROWN

 こちらはホーウィン・ラティーゴレザーが用いられた一足。あえて染色せずに革の風合いを前面に押し出しています。マットバケッタほどではないものの染色がないため経年変化による色の変わり様はかなり早くかつ劇的。

MOTO レザーシューズ LATIGO PLAIN TOE OXFORD SHOES #2121 NATURAL
MOTO LATIGO PLAIN TOE OXFORD SHOES #2121 NATURALを見にいく
MOTO レザーシューズ LATIGO PLAIN TOE OXFORD SHOES #2121 NATURAL

 同じオックスフォードシューズでもカラーリングされると雰囲気もガラッと変わります。革はコードバン。初めはマットに仕上げられているものの、オイルを入れて磨けば光沢が増し、よりアダルトに仕上げることもできます。

MOTO レザーシューズZ CORDOVAN PLAIN TOE OXFORD SHOES #2100 BURGUNDY
MOTO CORDOVAN PLAIN TOE OXFORD SHOES #2100 BURGUNDYを見に行く
MOTO レザーシューズZ CORDOVAN PLAIN TOE OXFORD SHOES #2100 BURGUNDY

 バーガンディは少々遊びが過ぎるならブラウンという選択肢も当然にあります。こちらも革はコードバン。上のバーガンディもそうですが、染色は職人が刷毛染めをしているのだそうです。履きこむほどに現れる茶芯を堪能するならコチラ。

MOTO レザーシューズ CORDOVAN PLAIN TOE OXFORD SHOES #2100 BROWN
MOTO CORDOVAN PLAIN TOE OXFORD SHOES #2100 BROWNを見に行く
MOTO レザーシューズ CORDOVAN PLAIN TOE OXFORD SHOES #2100 BROWN

価格帯

 MOTOのレザーシューズはほとんどどれもが受注生産になっています。注文してから1週間とか10日ほど時間がかかることが普通。それもそのはずで、理由は職人が一点一点注文ごとに制作しているから。ために価格も安いとは言い難く、価格帯は5万~7万程度。ただ、職人が一点ずつ仕上げていることや、私が証明しているように10年越えで使えるタフさがあることを考えるとむしろコストパフォーマンスは高いと言えるでしょう。

ただし、メンテンナンスは必要です

 あたり前田のクラッカーですが、長く使うならメンテナンスは必須です。Leather Arts & Crafts MOTOはコロニルのシュプリームクリームなんかをメンテナンスで使うことをオススメしています。MOTOがコロニルに別注をかけたこだわりのメンテンナンスクリームも販売されています。

Leather Arts & Crafts MOTO別注コロニル シュペリオールクリーム (カラーレス)
別注コロニル シュペリオールクリーム (カラーレス)
Leather Arts & Crafts MOTO別注コロニル シュペリオールクリーム (カラーレス)

 流行に左右されず、良い物を良いと威風堂々と言いまた着用できるのはおっさんの強みです。わこうどが流れ行くナニカを追いかけて右往左往する様を昔は自分もそうだったにもかかわらずマッタク、ヨクワカランとかなんとか言いながら我が道を行く姿を見せるとなしに見せつけてやるのも一興。何はともあれ愛せる一品を見つけることができればそれは幸せなことです。MOTOの製品はそうなり得るアイテムです。ご照覧あれ。

Leather Arts & Crafts MOTO Leather Arts & Crafts MOTO


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です