コスモウォーター

 当ブログでは筆者が「コレハヨイ!」と感じたモノを勝手に「ほんまもん」の称号を与え、そのほんまもん革製品にまつわる何がしかの記事を書いていますが、なぜだか、たびたびコスモウォーターの話をしていたりします。その理由は便利でほんまもんだからです。

コスモウォーター天然水 コスモウォーター天然水

ウォーターサーバーの設置には価値がある

 この下に諾々とウォーターサーバーを家に設置するメリット、デメリットを書き連ねていきます。まず結論から言うと

「非常に便利で月々の支払いに価値がある」

です。

 昨今サブスクとかなんとか言って便利は便利でも使うかどうか不確かなモノまでもが毎月定額でといううたい文句でもって販売されています。使い方が合えば結構なシステムではあるものの、合わないと逆にいらぬ出費になったりするので注意が必要な販売形態と個人的には思います。この点、家にウォーターサーバーがあるということは支払いに見合った価値が間違いなくあると言えます。その理由はいくつかありますが、以下の通り。

  1. 水なくして生きること能わず
  2. 冷水、温水がすぐさま手に入る
  3. ウォーターサーバーを置くデメリット
  4. コスモウォーターの賢い使い方

1.水なくして生きること能わず

 当たり前ですが我々はしょっちゅう水を必要とします。飲むためだけでなく、料理にも使います。なくてはならいリソースですからそれだけでお金を払う価値があります。

 しかし、それなら水道でええやないかという話になり、そしてそれはその通りです。水道水は飲料用としてだけではなく、フロシャワー、トイレ、その他の用途でも使うため単純に飲料水として使うウォーターサーバーの費用と比べるのもアレですが、総務省によると総世帯の水道料金平均は4131円/月ですから、料金の面から考えても水道水の方に分があります。(コスモウォーターに限らず、ウォーターサーバーの利用料は4000円くらいから)
 日本の上下水道は普及率がほぼ100%で、浄水技術も高いため水道水を飲んでも腹を壊すこともないし、特に気にしなければく全く問題なく飲料水として使うことができます。ですので水道水に満足したらそれでOK。ウォーターサーバーに手を出す必要はありません。

 が、味ではどうか。水道水は浄水の過程で塩素を使うため臭いがどうしても残り、これを嫌う人は多くいます。天然水を使っているコスモウォーターにはそれがありません。私はどちらかと言えば味に鈍感で、鼻炎と言うこともあり臭いもあまり気にしたことはありませんでしたが、飲み比べたら流石にその歴然とした差に驚きました。塩素臭がなく、クセのないすっきりとした飲み味。これだけでもウォーターサーバー(私はコスモウォーターしか知らないのでコスモウォーターとします)に軍配が上がります。

 同じ水でも美味い水が良いというのは誰もが思うところでしょう。この点はウォーターサーバーを使う大きな理由になり得ます。

 また、ウォーターサーバーを使うことで、飲料水として水道を使う機会は減るのでその分の水道利用料減が見込めます。もっともその減ったぶんだけでウォーターサーバーを使うことはできないので如何しても出費にはなります。

2.ウォーターサーバーによって冷、温水がすぐさま手に入る

 サーバーによもよるようですが、多くの場合サーバーには冷温水が出る機能が装備されています。夏には冷水のありがたさ、コーヒーを飲みたいときにすぐ温水が出る便利さは小さなようで非常に大きなことです。ゼイタクと言えばそれまでですが、これは設置してみないと実感できない便利さです。

 正直なところ、ウォーターサーバーを置くきっかけは引っ越し代金を安くするためだったのでまったく期待もしていなかったですし、契約期間がきたら解約しようと思っていましたが、この便利さが日常になった今となっては解約の選択肢はありません。

 以上2点にまったく関心がない場合は詳細について検討する必要はありません。水道水で問題ないと言うことです。以下デメリットやシステム詳細について書いていきます。

3.ウォーターサーバーを設置することのデメリット

サーバーが邪魔です

 まず、サーバーが大きくて邪魔になることが挙げられます。これはいかんともしがたいことですがハッキリ言って邪魔です。各社色々なカラーのサーバーを用意して、部屋との調和を図れるようにしているので数年前よりは良い状況になったと言えますが、いくら色をどうこうしてもサーバー自体の大きさが変わるわけではないので邪魔であることも変わりません。部屋のデッドスペースを有効活用したいところですがコンセントの関係で場所も限定されるので場合によってはサーバーのためのレイアウト変更を余儀なくされることもあり得ます。

コンプレッサーの音がするぞ

 冷水、温水が即座に手に入るのは非常にありがたいですが、これはつまり冷やす、温めるための装置が付いているということで、こいつが動くとわりと音が発生します。日中はその他の生活音で気になりませんが、就寝時には耳障りになる可能性があります。どんな音かと言うとヴゥゥゥゥンウォンウォンウォンのような感じ。冷蔵庫と同じくコンプレッサーが装備されていてそれの音です。

天然水の配送は無料だけど

 これはメリットでもあるのですが、天然水は配送業者が定期的に持ってきてくれるので常に新鮮な水を使うことができます。加えて配送料はかかりません。が、水って重いので玄関から保管場所に運ぶのが大変。またサーバーにセットするときにも腰を悪くしないよう注意が必要です。

 コスモウォーターの場合、ネットでマイページの登録をしておけば次回の配送日がいつか把握できるようになっていますがついつい忘れてしまいがち。ちゃんと把握しておくか、常に受取人が家にいるとかじゃないと受領ができません。

設置ミスによる水漏れ

 サーバーに水を設置するのは所定の場所にセットするだけなので特に難しいことはありません。重いけど。が、しっかり設置ができていないと水漏れのリスクもあります。

 これはサーバーのタイプにもよりますが、水をサーバーの上に設置するタイプの場合(ワタシの場合)に実際に起こったことです。水のボトルの穴とサーバーの給水口との嵌め込みが甘かったり、ズレがあると水漏れを起こします。床がびしょびしょになるほど盛大には漏れていませんでしたが、サーバーを置く台に水が溜まってしまっていたことがあります。

 水漏れを起こしてからは取り付けた水のボトルを左右に回転させてしっかり嵌め込むように気を付けています。

 現在ラインナップされているコスモウォーターのサーバーは上ではなく下に水のボトルを設置するタイプなのでひょっとするとこんな心配な無用かもしれません。重い水ボトルを持ち上げなくてもいいのは魅力的ではあります。

消費しきれない

 次に水の供給量と消費量に差がある場合です。単に足りない場合は追加するか、足りない分は水道水を利用するかで問題解決です。しかし、余る場合は困ったことになります。というのも定期的に水は送られてくるので水のボトルが入った段ボールがドコドコ溜まっていくからです。

 購入量は検討しなくてはいけない重要事項ですが、適切な使い方をすれば余ることは回避できます。

ボトル、段ボールの処理

 見逃しがちなのがゴミ処理です。水の入ったボトルはプラスチックです。これがなかなか小さくまとめることが難しく、そして複数溜めてしまうとうんざりすることになります。

 そしてそれは段ボールにも同じことが言えます。ちょっと今度まとめてとか考えているといつの間に増えた!?誰かもってきよったんちゃうかってくらい溜まります。私だけかもしれませんが。。。

以上、実際に使った上でのデメリットを上げてみました。使用するからには仕方のないことでもありますが、水漏れ以外は水道水にはないことなので知っておいてもらいたい点です。

4.コスモウォーターの賢い使い方

使用量を考える

 デメリットに書いたボトルが溜まってしまう件は実際に私が経験したことです。オモイカラトリアエズココニ(廊下)オイテオコウとボトル入り段ボールを置いておいたら何故だか使わないうちに新しいのがやってきて3段積になったことがありました。なぜこんなことになったのかと言うと、話は単純で使用料が少なかったからです。

 今も当時も契約内容は変わりません。12Lのボトル2つが3週間毎に送られてきます。つまり一日当たり1150ml程度を消費すればよいということに。使用開始当時は①職場へ持って行く水筒に入れる、②仕事から帰ってコーヒーを飲む、③のどが渇いたときに水を飲む、くらいにしか使っていませんでしたので消費量が追い付かず溜まっていったわけです。


①水筒 : 500ml
②コーヒーに使用 : 150ml
③飲み水 : 150ml ※飲んだり飲まなかったり
合計 : 650ml~800ml

 勤務時間も長く、家にいる時間が少なかったためということもありますが、使用量を書き出してみると余るのはあきらかでした。次の水が来るまでになくなったらイヤダという心理も働いていたかもしれません。

 そうは言っても後300mlも使えば釣り合うので解決は簡単でした。ソレハ④料理に使うです。

 料理と言ってたいそうなことはなく、カップ麺やインスタント味噌汁に使うでもいいですし、ご飯を炊くのに使うのも有効な手段。ご飯については心なしか美味しくたけたような気がします。また、真水を飲むのは健康面でも良いと言う話を聞いたので、飲んだり飲まなかったりだったのを必ず飲むようにしたところ、余る問題はあっという間に解決し、今度は新たにタリナイ問題が発生しました。

 この足る、足らない問題は生活スタイルによって大きく左右されます。長時間家を空けていたときは余り、上記対策を講じて解消に至りましたが、在宅勤務になって家にいる時間が多くなると②のコーヒーとか③の飲み水の量が増えてやや足りない状況になっています。

 私は一人暮らしなので24L/3週間の消費は丁度良いくらいですが、2人とか3人だともっと必要になるでしょう。もしも一人で使い切ることができるか不安という方がいらっしゃったら「可能」とお伝えしておきます。

ボトル処理法

 やっかいなのは消費した後のボトルです。およそ20cm立法の一面に7~8cmの突起があるプラスチックなのでかなりかさばります。これを小さくするのが至難の業。特に突起部分が硬いので骨が折れます。

切って捨てる

 切捨て御免とばかりに突起以外をハサミで細かく切って捨てるとスッキリですが、非常に時間と手間がかかるためオススメしづらい方法です。最初のうちはやってましたがめんどくさすぎてやめました。

丸める

 次の手段は丸めるです。ボトルを踏みつけてできる限り平らにしたら突起に向けてプラスチックを丸めていきます。これである程度まとめることはでき、切って捨てるよりは時間もかかりません。楽とは言い難いけど。

①踏みつけて平らにする。

②持ち手のテープの片側を剥がしておいて、③突起に向けて折り曲げる。

④更に両サイドを折り曲げ、⑤テープでうまい具合に縛り上げつつ貼る。

割と力がいります。体重をかけて丸めると8~10cm立方くらいにはなります。床とか傷つけないように気を付けましょう。というか、もっと他に良い方法があったら教えてほしいです。

まとめ

 もう一度書きますと、ウォーターサーバーは便利です。日々使うものなのでその便利さは如実に感じられ、また水がおいしいという単純明快な実感を伴うのでなかなかこれを知ったら元に戻ることができません。生活レベルを落とすことはなかなかできないというのは本当なんだなと感じます。。。

 それはともかく、邪魔とか受け取りがどうのといったデメリットもありますが、便利さ、おいしさの前には些細な問題です。嫌なら解約すればいいし興味ある方は是非使ってみてください!オススメです。
※2年間の契約縛りがあるので注意。

コスモウォーター天然水 コスモウォーター天然水


Leather Arts & Crafts MOTO Leather Arts & Crafts MOTO

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です