高級なレザーアイテムを製造する土屋鞄製造所のシリーズを網羅的に調査!!!

土屋鞄_シリーズ一覧

土屋鞄製造所とは

土屋鞄製造所

 土屋鞄はその会社名から分かるように鞄を作る会社ですが、もちろん鞄だけでなく財布や小物なども作っています。もともとランドセルを製造していたこともあってか『頑丈な作り』は現在のラインナップにも通じています。また、頑丈なだけではなく素朴でありながら『上質さ』『上品さ』を併せ持った製品はちょっと他のブランドとは違う雰囲気を放っています。

 作りの良い革製品の寿命はかなり長いものです。人の趣味嗜好は時間とともに変化しますが、そんな『時間を超えて、(なお)愛されるものを。』目指してモノづくりに挑んでいるのが土屋鞄の土屋鞄たる所以でしょう。

 豊富なラインナップを大別すると、①UNISEXシリーズ、②MEN’Sシリーズ、③WOMEAN’Sシリーズの3つに分かれ、さらにそれぞれに複数の商品シリーズが用意されています。ここではそれぞれのシリーズをかいつまんでご紹介していきます。左の画像をクリックすると土屋鞄のHPに飛べるようになっているので興味があれば是非チェックしてみて下さい。

もくじ

①UNISEX SERIES

OTONA RANDSEL(オトナランドセル)

土屋鞄製造所_オトナランドセル)・もともとランドセルメーカーだった土屋鞄が大人のために作ったスマートなランドセル。OTONA RANDSELは001、002、003、003Largeの4種類が用意されている。普通のビジネスリュックよりソリッドで形が崩れにくく、スクエアなフォルムがよりフォーマルな印象。

・001、002、003はA4クリアファイル、13インチノートPCが入る。003なら15インチサイズを収納可能。ただしノートPCを保護するような特別な機構はない。

・同サイズの001、002の違いは革。001はヌメ革、002はウルバーノシリーズと同じバケッタミリングレザーが使われている。003は僅かに小ぶり。

・003、003Largeは防水スムースレザーが使われているので不意の雨でも心強い仕様。

・価格
 001、002、003 ¥148,500-
 003Large ¥170,500-
OTONA RANDSEL

Tone OILNUME(トーンオイルヌメ)

土屋鞄製造所_トーンオイルヌメ・メイン素材は植物の渋だけで鞣し、オイルを充分に染み込ませた非常にソフトでしっとりしたヌメ革。

・Tone OILNUMEシリーズにはバックパック、トート、ショルダーバッグからポーチ、財布まで多くの種類がラインナップされている。

・やわらかさを感じさせるシンプルなデザインで土屋鞄のロングセラーシリーズ。

・価格
 バックパック系 8万円台
 トートバッグ系 7万円台
 ショルダーバッグ系 4万~7万円台
 財布等 2万円台
Tone OILNUME

Diario(ディアリオ)

土屋鞄製造所_Diario(ディアリオ)・使用している革は北米産のステアハイド。植物タンニン鞣しにオイルを塗り重ねて仕上げられ、なめらかで風合いのある表情を生み出している。

・表面をスムースにしつつ革自体にしなやかさを残す難しい処理を施しており、鞣し技術の高さを実感できる。

・Diarioシリーズはトートバッグ、ショルダーバッグ、ウォレットが用意されている。カラーはブラックとブラウンがあるがが、現在はほぼブラックがない。

・美しく鞣された表面はナチュラルスタンプもそのまま残されており『革』らしさを感じることができる。また、使い込むことで艶、柔らかさが増すため経年変化を楽しむことができる。

・価格帯
 トートバッグ系 5~7万円台
 ショルダーバッグ系 4万~6万円台
 財布等 1万~3万円台
Diario

ORIGIN OILNUME(オリジンオイルヌメ)

土屋鞄製造所_ORIGIN OILNUME(オリジンオイルヌメ)・革の表面(銀面)を『銀磨り』という処理を施し、革の荒々しさを残しつつなめらかに仕上げられたヌメ革が使われているシリーズ。

・独特な革の表情を活かすために大きな一面を前面に押し出した大胆なデザインが採用されている。

・バックパック、トート、ショルダーバッグ、ウォレットがある。色はブラウンとダークブランの2色で、落ち着いた渋いカラーラインナップ。

・革の存在感が存分に発揮されたモダンなつくりが特徴的。

・価格帯
 バックパック ¥116,600-
 トートバッグ系 9万~10万円台
 ショルダーバッグ ¥56,100-
 財布 3万円台
ORIGIN OILNUME

Black-nume(ブラックヌメ)

土屋鞄製造所_Black-nume(ブラックヌメ)・カラーリングはブラックのみのシリーズ。植物タンニン鞣しのヌメ革が使用される。

・原皮に残るキズやシワ、欠陥や毛穴などのナチュラルスタンプを残しつつ革の素朴なイメージをそのまま製品に落とし込んでいる。

・やや固めの素材であるものの、使ううちに馴染み、艶を増して味わい深い一品になる。

・ヌメ革の存在感を活かして一切の無駄を省いたソリッドなデザインが印象的。トートバッグ、ブリーフケース、ショルダーバッグ、ウォレットやカードケースなどがラインナップされている。

・価格帯
 スクエアバッグ ¥87,450-
 トートバッグ系 8万円台
 ショルダーバッグ ¥53,350-
 財布等 1万~3万円台
Black-nume

Nami(ナミ)

土屋鞄製造所_Nami(ナミ)・しなやかかつ張りのある革による自然な美しさにこだわって作られたシリーズ。Namiシリーズ共通のデザインとしてタックポケットがアクセントになっている。

・すっきりした造形は年齢やスタイル、オン・オフを問わず使うことができ、汎用性が高い。

・肌触りのよさと弾力感が特徴のスムースフレックスレザーが主な素材。鞣しは日本で行っており、クロム鞣しよってしなやかさと張りが与えられ、かつ丈夫な革に仕上げられている。

・バックパック、トートバッグ、ショルダーバッグ、それぞれにスモールラインが用意されている。

・価格帯
 バックパック 8万~9万円台
 トートバッグ 5万~8万円台
 ショルダーバッグ 5万~7万円台
Nami

Plain-nume(プレーンヌメ)

土屋鞄製造所_Plain-nume(プレーンヌメ)・ベルギー産のプレーンヌメレザーを使用。革その物が持つ風合いを活かすため加工は必要最低限にとどめられ、染色も施されていない。

・経年変化は使い方次第で様々な形で現れる。まさに世界に一つに仕上げることができる革と言える。はじめは白に近いナチュラルな色が使うほどに飴色になっていく様子を楽しむことができる。

・Plain-Numeのラインナップはポーチトート、A5ノートカバー、ブックカバー、Lファスナー財布の4種類。比較的小さいアイテムが並ぶ。

・価格
 ポーチトート ¥36,300-
 A5ノートカバー ¥20,900-
 ブックカバー ¥17,600-
 Lファスナー財布 ¥16,500-
Plain-nume

COLOR DIARY(カラーダイアリー)

土屋鞄製造所_COLOR DIARY(カラーダイアリー)・COLOR DIARYは色をコンセプトにしたシリーズ。全8色のラインナップ。

・革は柔らかな牛革クロムレザー。オイルを塗り込み発色がしっかり出るように仕立てられている。

・2020年コンセプトは『穏やかな夕暮れの「海」の風景』をイメージした4色で、2021年コンセプトの『旅先で集めた思い出の「石」』をイメージした4色が追加された。

・商品群としてはトートバッグのみ。

・価格
 コンフィトート ¥69,300-
Plain-nume

Natura(ナチューラ)

土屋鞄製造所_Natura(ナチューラ)・Naturaシリーズはヌメ革を使った小物シリーズ。

・植物タンニン鞣しによって仕上げられた素朴な風合いのヌメ革が使われている。

・他のヌメ革シリーズ同様エイジングが使い方によって千差万別。独特の経年変化を楽しめる。

・ラインナップはLファスナー財布、ペンケース、キーホルダー、キーケース、ブックカバーなど小物のみ。

・価格
 Lファスナー財布 ¥7,150-
 ペンケース ¥7,700-
 キーホルダー ¥3,300-
 キーケース ¥6,050-
 ブックカバー ¥11,000-
Plain-nume

Knitting(ニッティング)

土屋鞄製造所_Knitting(ニッティング)・丁寧に編み上げられたメッシュレザーが特徴的な土屋鞄のウォレットシリーズ。

・やわらかく、しなやかな『ソフトエクスプレッシブレザー』が使われており、革の自然な風合いに加えて織り込まれた模様によって土屋鞄の他のシリーズとは一線を画すアイテムとなっている。

・外装には柔らかく鞣した牛革、内装の一部には摩擦に強いゴートスキンを採用。

・価格
 ファスナーウォレット ¥37,400-
 ロングウォレット ¥34,650-
Knitting

企画コラボ

土屋鞄製造所・【限定制作】の特別なシリーズ。

・土屋鞄がシンパシーを感じる作り手とコラボしたもの、また、お客様の声から生まれたアイテムなどがラインナップされている。

・土屋鞄としては珍しいキャンパス生地とレザーを組み合わせたバッグや、ワイングラスのバッグ、はたまたスイカのバッグなど変わり種がある。一見の価値あり。
・iPhone用のレザーケースもある。

・価格帯
 8千~11万円台
企画コラボ

MEN’S SERIES

BRIDLE(ブライドル)

土屋鞄製造所_BRIDLE(ブライドル)・人気の高いブライドルシリーズ。

・英国製馬具用の革を使用しているブライドルシリーズは非常に気品のあり、かつエレガント。そして、雰囲気だけではなく、耐久性が高いのもポイント。

・ブライドルレザーの生産を担っているのは創業1900年のJ&E セジュウィック社。120年に及ぶ歴史があり、名門としても名高い。

・ブライドルレザーは2度の鞣し工程を経て、手作業でロウを刷り込むなど職人の手で時間をかけて仕上げられる最高級の革が使われている。

・長財布、二つ折り財布のほか、名刺入れ、バイブルサイズの手帳が用意されている。

・価格帯
 ファスナーロングパース ¥47,300-
 ブライドル長財布 ¥44,000-
 ブライドル二折財布 ¥38,500-
 バイブル手帳 ¥42,900-
 ブライドル名刺入れ ¥18,700- 
BRIDLE

BELCHORD(ベルコード)

土屋鞄製造所_BELCHORD(ベルコード)・革のダイヤモンドと呼ばれるコードバン仕様のウォレットシリーズ。

・馬の臀部からとれる革を植物タンニンで鞣した後、表面を削り、繊維が緻密な部分のみを残して仕上げている。土屋鞄では水染めを採用している。

・内装はオランダ産。若い牛の原皮をクロームで鞣したものを使っており、摩擦への耐性も考慮されている。

・格調高いハイエンドモデル。

・ラインナップは長財布、二つ折り財布のみ。

・価格
 ベルコード長札入れ ¥67,650-
 ベルコード二折財布 ¥51,700- 
BELCHORD

MAGNUS(マグナス)

土屋鞄製造所_MAGNUS(マグナス)・イタリアンショルダーヌメ革を使った重厚感あるシリーズ。

・ラインナップは現在のところブリーフケースのみ。

・使用されている革はフランス産の雌牛の肩部分の原皮をイタリアで鞣したイタリア製。全体的に上品で優雅な雰囲気があるが、引き締まった革は堅牢性が高く、優雅さだけではなくワイルドな印象も内包している。

・持ち手を握ったときに左右の持ち手が重ならないようにわずかに長さが違うように設計されるなど細部にわたって”使うこと”にこだわっている。

・価格
 マグナス ファスナートップブリーフ ¥161,700-
MAGNUS

CORDOVAN(コードバン)

土屋鞄製造所_CORDOVAN(コードバン)・水染めコードバンを使用したシリーズ。

・鞣しに1カ月もかけ、繊維が緻密な部分のみを残し、丹念に磨き上げたコードバンは革のダイヤモンドと呼ばれる。

・きめ細かい銀面は非常に美しく高級感があるハイグレードモデルで、ラインナップは財布、名刺入れ、小銭入れなど。

・価格
 コードバン長財布 ¥57,200-
 コードバン長札入れ ¥53,900-
 コードバン二折財布 ¥49,500-
 コードバン名刺入れ ¥24,200-
 コードバンパスケース ¥15,400-
 コードバン小銭入れ ¥25,300-
CORDVAN

URBANO(ウルバーノ)

土屋鞄製造所_URBANO(ウルバーノ)・土屋鞄の人気シリーズ『ウルバーノ』。イタリアンレザーと日本の技術の融合により生み出された至高のシリーズ。

・メイン素材は『バケッタ・ミリングレザー』と呼ばれるイタリア伝統製法によって仕上げられたもの。エイジングが早く、時間ととも光沢がにじみでて独特の風合いを醸す。

・シボが残された銀面の表情は野性的ながら、デザインはすっきりとした都会的イメージで強さも感じさせる。

・アーバンブリーフの他、トートバッグ、クラッチバッグ、小物類がラインナップされている。

・価格帯
 バッグ系 12万~14万円台
 財布等小物 1万後半~3万円程度

ウルバーノアーバンブリーフレビュー
ウルバーノシティートートレビュー
URBANO

BLENT(ブレント)

土屋鞄製造所_URBANO(ウルバーノ)・機能性、使い勝手が考慮されたよりビジネス向けの性格を強くしたシリーズ。

・ボディには細かなシボが現れた「レジリエントシュリンクレザー」が使用され、負荷がかかる部分には「オイルタッチハードヌメ革」で補強される。

・シボが残された銀面の表情は野性的ながら、デザインはすっきりとした都会的イメージで強さも感じさせる。

・はじめはマットな質感だが、エイジングとともに光沢感が増す。

・2021年8月現在在庫なしの状況が続いている。

・価格帯
 バッグ 5万~11万円台
BLENT

Vainno(ヴァイノ)

土屋鞄製造所_Vainno(ヴァイノ)・土屋鞄が革製のビジネスアイテムとして手掛けた機能性と品格を備えるシリーズ。

・メイン素材はクロム鞣しの丈夫な『エラスティックミリングレザー』と呼ばれる革。銀面にビジネスシーンに相応しい上品な表情を与えるとともに革としての主張もあるのが特徴的。

・機能性が求められるビジネスアイテムとして充分に応えられるよう設計された機能美と、革の上品なイメージが両立。

・バックパックの他、ウォレット、IDケースがラインナップに並ぶ。

・価格帯
 バックパック 9万円台
 ヴァイノスマートウォレット ¥29,400-
 ヴァイノIDカードケース ¥16,500-
Vainno

Plota(プロータ)

土屋鞄製造所_Plota(プロータ)・水に強いとは言えない革に防水機能を持たせた『防水ファインレザー』を使用したシリーズ。

・防水ファインレザーはやわらかく、軽いのが特徴。防水機能はよくあるコーティングによるものではなく、革の繊維自体に防水剤浸透させている。

・性が求められるビジネスアイテムとして充分に応えられるよう設計された機能美と、革の上品なイメージが両立。

・ボストンバッグ、ブリーフケース、ショルダーバッグ用意されている。

・価格
 プロータ防水グランドボストン ¥84,150-
 プロータ防水スタンダードブリーフ ¥74,800-
 プロータ防水ジッパーソフトブリーフ ¥61,600-
 プロータ防水ファスナーショルダー ¥56,100-
Plota

VEHICLE(ビークル)

土屋鞄製造所_VEHICLE(ビークル)・冒険心をくすぐるワイルドな仕様が特徴のシリーズ。

・使われている革は『ヴィンテージワックスレザー』で、雄の成牛皮をクロム鞣しを施した後、再度タンニンで鞣し、さらに手作業で染色している。

・シワやバラキズなどの自然な表情とも相まって奥行きのあるヴィンテージ感がある。

・大きめのトートバッグの他、ボディバッグ、ウォレットなど4種類が用意されている。

・価格
 ビークルラージストックトート ¥70,400-
 ビークルトリジップボディバッグ ¥50,600-
 ビークルグランドファスナーパース ¥29,700-
 ビークルマネークリップウォレット ¥20,900-
VEHICLE

ARMAS(アルマス)

土屋鞄製造所_ARMAS(アルマス)・ARMASは少し珍しいバッファローの革が使われているシリーズ。

・ボディにバッファロータンニンレザー、持ち手などの副素材にはイタリアンハードレヌメ革が用いられている。バッファローの野性的な銀面と、磨かれ光沢をもったイタリアンヌメの組合せが印象的。

・トートバッグやブリーフケース、ボディバッグ、ウォレットなどアイテムは豊富。

・価格帯
 アルマストート系 8万~9万円台
 アルマスブリーフケース系  8万~9万円台
 ボディバッグ 6万円程度
 ウォレットなど 数千円~3万円台
ARMAS

DULLES(ダレス)

土屋鞄製造所_DULLES(ダレス)・最高峰のダレスバッグシリーズ。

・DULEESには通常のダレスバッグとやや細身のスマートダレスの2種類が用意されている。共に『店舗限定の予約販売』となっている。

・メインの革はバケッタ製法で仕上げられた高級イタリアンレザー。フランス産のブルハイドが原皮で頑強さがある。また、ブルハイド特有の大きなシワ模様が特徴。

・価格帯
 ダレスバッグ ¥209,000-
 スマートダレス ¥187,000-
DULLES

WOMEN’S SERIES

HINON(ヒノン)

土屋鞄製造所_HINON(ヒノン)・ビジネスに相応しい品のあるHINONシリーズ。

・ビジネス向けに作られているため派手さは控えめで、さりげないエレガンスが魅力。

・革はクロム鞣しで丈夫かつしなやか。シボは型押しで整えられている。ハリと弾力性を持たせた指触りのよい仕上がりが特徴。

・ドキュメントケースやブリーフケース、カードケースなどがラインナップされおり、仕事向けのシリーズというのもうなずける。

・価格帯
 ドキュメントケース ¥48,400-
 ブリーフケース 7万~9万円台
 小物類 1万半~2万円程度
HINON

Gusset code(ガゼットコード)

土屋鞄製造所_Gusset code(ガゼットコード)・ファッション性を考慮しつつも革の魅力を活かした時代の流れに捉われないデザインを目指したシリーズ。

・ふっくらとした革でボリューム感があるが、軽さと柔らかさを併せ持つ。適度なシボが上品でナチュラルなイメージを与えている。

・トートバッグ、ミニショルダー、ウォレットがラインナップされている。

・価格
 ガゼットコードトート ¥80,300-
 ガゼットコードブルームトート ¥67100-
 ガゼットコードミニショルダー ¥41,800-
 ガゼットコードロングウォレット ¥37,400-
Gusset code

clarte(クラルテ)

土屋鞄製造所_clarte(クラルテ)・日常の中で使うことを考えて作られているクラルテシリーズ。

・指触りの良さが特徴的な『フィールドソフトレザー』を使用。原皮はヨーロッパ産の若い牛のものでハリと弾力性があり、手にしっとりと馴染む。

・ショルダーバッグ、トートバッグ、ボストンバッグなど鞄のラインナップが充実しており、他にウォレットやポーチなどの小物もある。

・価格帯
 クラルテ トート 3万後半~7万円程度
 クラルテ ショルダー 5万円程度
 クラルテ ミニボストン ¥53,900-
 ウォレット等 1万~3万円程度
clarte

Coeche(クーシェ)

土屋鞄製造所_Coeche(クーシェ)・鮮やかなカラーリングが印象的なラム革のウォレットシリーズ。

・比較的控えめなカラーが多い土屋鞄の製品の中でひときわ目を引く爽やかで鮮やかなカラーリングが特徴。

・使用されているのはしなやかかつ柔らかなラム革。もともとやや希少性の高いラム革のさらにレアなスペインのエントレフィーノ種の原皮が使われていおり、指触りが非常に良い。

・ラインナップは大小の財布のみ。

・価格
 クーシェ ショルダーウォレット ¥45,100-
 クーシェ ロングウォレット ¥33,000-
 クーシェ ハンディウォレット ¥29,700-
 クーシェ ミニウォレット ¥19,800-
Coeche

PLESOIE(プリソワ)

土屋鞄製造所_PLESOIE(プリソワ)・絹のような『軽さ』と『なめらかな手触り』が特徴的なシリーズ。

・フランス語で絹を意味する「SOIE」がシリーズの名に含まれていることから分かるように革の柔らかさ、なめらかさが秀でている革が使われている。

・革の表面への加工は控えめで、革そものの素材感を感じることができる。また、エイジングも分かりやすく表れやすい。

・ミニリュック、トートバッグ、ショルダーバックの3種類がラインナップされている。

・価格
 プリソワ ミニリュック ¥66,000-
 プリソワ トート ¥61,600-
 プリソワ ショルダー ¥52,800-
PLESOIE

Noyiet(ノワイエット)

土屋鞄製造所_Noyiet(ノワイエット)・女性の毎日に長く寄り添えるバッグを目指して作られたシリーズ。

・上質な素材、作りで大人の女性に向けた提案がなされている。デザイン的にはシンプルな中に美しさ、凛とした雰囲気が込められている。

・用いられている革は国産の牛革。シボによって革の表情が楽しめる。シボの先端のみに「手作業」で染色することによってシボのトップと谷間にコントラストが生まれ、独特の艶やかさが表現される。

・トートバッグとショルダーバッグの2種類がラインナップされていたが、ショルダーは最終販売でHP上は在庫なしとなっている。

・価格
 ノワイエット エイブルトート ¥70,400-
 ノワイエット プレーンワンショルダー ¥64,900-
Noyiet

formal(フォーマル)

土屋鞄製造所_formal(フォーマル)・フォーマルなシーンのための格調高いシリーズ。

・改まった場所に相応しい落ち着きのある間違いのないデザインが採用されるとともに、必要な物を収納できる機能面も充分に考慮されている。

・傷が付きにくく、また目立ちにくい型押しの牛革仕様。控えめな光沢が上品なイメージを引き立てる。

・ラインナップはハンドバッグ、グラスフォーマル、セレモニーケース。

・価格
 フォーマル クラッシックハンド ¥49,500-
 フォーマル グラスフォーマル ¥64,900-
 フォーマル レザーセレモニーケース ¥11,550-
formal

 


大人カジュアル系ランキング

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です