2022年4月新1年生のためのランドセル選び!4大メーカー比較!!!

2022年新入生ランドセル

 日本での入学時期4月からまだ4カ月ほどしかたっていませんが、早々に2021年度の入学性に向けてランドセル業界は動き始めています。ここではランドセル業界の4大メーカーをピックアップし比較していきます。考えてみればランドセルは6年間という長い小学生生活を支えるアイテムです。晴れの日も雨の日も毎日毎日子供たちに背負われ、ときに乱暴に扱われることもあるランドセルは日常生活の中で最も酷使される革製品と言えるかもしれません。

 それではそんな6年間を支えるべく奮闘しているメーカーをチェックしていきましょう!

ランドセル4大メーカー比較

 いきなりですがあの「土屋鞄ランドセル」、1950年創業の老舗「カザマランドセル」、以前は製造卸専門だった「ランドセルの岐阜横山鞄」、くるピタで有名な「マツモトランドセル」の比較一覧をご覧ください。

メーカー

土屋鞄のランドセル

カザマランドセル

ヨコヤマ

マツモト

オススメ度

特徴

シンプルでオーソドックスなラインナップ。パステルカラーもあるが、全体的に落ち着いた色が多い。大人も欲しいと思うモノがある。

全シリーズを通して素材はクラリーノを使用。人工皮革の長所を最大限生かしたラインナップとなっている。

イタリアンレザーモデルや国産革モデルなど素材の違いによるシリーズ展開がされている。価格はおさえられている。

くるピタの名前で有名なランドセルメーカー。背カンや背当てなどの機能が充実している。素材は革、クラリーノなど。

機能

・立ち上がり背カン

・S字ベルト

・防水仕様

・通気性の良い背当て

・二層構造の芯材


・特許の背カン

・蒸れない素材

・オートロック錠

・ポケット内側にDカン付き

・反射材

・安全フック

・補強縫い

・型崩れ防止芯材

・横山スライドフィット背カン
・立体的S字ベルト
・U字背面

・樹脂版内臓

・二重補強

・防水加工

・安全フック

・防犯ブザー取り付けDカン

・ワンタッチロック

・各種背カン

・通気性の高い背当て

・軽量モデルは1080g~

・2×2補強

・360°対応反射材

・安全フック

・肩ベルトフック

モデル

・ベーシックカラー
・ベーシックカラープラス
・アンティークモデル
・プレミアムカラー
・アトリエ
・ヌメ革
・シェープレザー
・RECO

・プレミアムモデル
・ショールームネット限定モデル
・オリジナルモデル

・イタリア製牛革モデル
-F1
-F2
-F3
-F4
・国産牛革モデル
-J5
・フィルウエル
-K5
-K6
-L6
-L8

・くるピタ
・フィットちゃん
・ふわりぃ
・シャーリーテンプル
・バービー

カスタマイズ

・かぶせ鋲
・ファスナートップ

・イニシャル刻印
・飾りカシメ

・名入れ

素材

・牛革
・コードバン
・ヌメ革、シェープレザー
・クラリーノ



・クラリーノ

・牛革
・フィルウエル

・牛革
・クラリーノ

保証

6年間無料修理保証

6年保証

6年保証

6年間修理保証

価格帯

8~13万円

4.5~7万円

5~7万円

6~13万円

土屋鞄ランドセル

 ランドセルを語る上で避けて通ることはできないのが土屋鞄のランドセルです。土屋鞄製造所はビジネスマンやビジネスウーマンをはじめ「大人たち」にレザーバッグメーカーとして大きな人気を博していますが、もともとはランドセル製造をメインで行っていた会社だからです。

 他メーカーと比べるとやや価格が高めになりますが、土屋鞄ならではの本革素材にこだわった落ち着いた雰囲気と高級感のあるランドセルを提供しています。正直なところヌメ革仕様のランドセルなどは大人の私でもカッコイイと思ってしまうほどのシブさがあり、ともすれば投げたりこれで戦ったりしてしまう子供向けには向かないのではと要らぬ心配をしてしまうほどです。もちろんやんちゃ坊主でも安心?の人工皮革モデルもしっかり用意されています。

土屋鞄ランドセルのカタログ請求へGO!(無料)

カザマランドセル

カザマランドセル カザマランドセル

 1950年に創業し、1987年からから職人が一つひとつ丁寧に作り続けているのがカザマランドセルです。もともとは学生鞄メーカーだったカザマがどうしてランドセル製造を始めたのかということには一つのエピソードがあります。それは、年間10万個を超える学生鞄を製造していたカザマの技術に感心したかばん卸問屋協会の会長が3年間にわたってランドセル製造を強く勧めたというもの。カバンの良し悪しをよく理解しているであろう鞄問屋協会の会長が認めたというその技術の高さは推して図らずとも相当に高いと言えるのではないでしょうか。

 現在は丸みを帯びた形状が崩れることなく保たれることに驚きの声が寄せられるようになっているそうですが、先の会長から勧められてからたゆまない研究と努力によって生み出された経験によるものというわけです。

 カザマランドセルは素材に「クラリーノ」を使っており、本革仕様がないことが他メーカーとの大きなちがいです。革好きには寂しいことですが、冒頭にも書いた6年間を過酷な環境下で酷使されることを考えると実用性の観点から人工皮革の採用は賢明な選択と言えるでしょう。価格も抑えられているのも消費者としてもうれしいところです。

カザマランドセル_カタログ請求
カザマランドセル_カタログ請求
カザマランドセル_カタログ請求

カザマランドセル-オリジナル

IVY(アイヴィー)

ROKKY(ロッキー)

PRIO(プリオ)

ESTELA(エステラ)

女の子用

男の子用

男女共用

男女共用

・可愛らしくエレガント

・本革の様な質感
・軽く強いクラリーノ
・上品な刺繍
・オートロック錠

・クラリーノの中で一番強い「タフロック」記事を採用
・オーソドックスなスタイル
・カラーステッチ
・反射素材装備
・オートロック錠

・カザマオリジナル生地採用のフラッッグシップモデル

・補強がしっかり施され強度と上質さを兼備。
・内装はプリント装飾
・オートロック錠


・前11色の豊富なカラーラインナップ
・カザマランドセルのスタンダードなモデル
・特許のベルトなど標準装備

1250g

1200g

1250g

1250g

¥62,000-

¥50,000~

¥56,000~

¥49,000-

ランドセルの岐阜横山鞄

ランドセルの岐阜横山鞄

 横山鞄は岐阜県、愛知県の幼稚園や小中高学校のカバンの製造卸を担ってきたメーカーです。その中でランドセルが人気の商品となり直販されるようになりました。「軽く・強く・安全」をモットーに開発され、防水、対傷加工も考慮されています。

 素材に関してはイタリアンレザーや国内産牛本革を使用したモデルと、フィルウエル社の人工皮革モデルがラインナップされています。また、全モデルの背当てとベルト部分はフィルウェルのバイオアルファ人工皮革が用いられています。これは抗菌機能付きで天然皮革にそん色ない風合いがあり、通気性にも優れた素材。ソフト牛革より黒ズミやカビにも強く長期の使用に適しています。

 カバン職人としての気概があふれんばかりの横山鞄のHPからは実直な作り手としてのプライドが感じられます。価格も抑えられているのも魅力的。

ランドセルの岐阜横山鞄_カタログ請求
ランドセルの岐阜横山鞄_カタログ請求
ランドセルの岐阜横山鞄_カタログ請求

ランドセルの岐阜横山鞄

F1

G3

L6リーフ

L8ベーシック

男の子用

女の子用

女の子用

男女共用

・丈夫で傷に強いイタリア製牛革


-横山ランドセル共通仕様-
・ベルト立ち上げ背カン
・S字ベルト
・U字背当て
・防水内張り

・丈夫で傷に強いイタリア製牛革
・さりげなく可愛らしい刺繍


-横山ランドセル共通仕様-
・ベルト立ち上げ背カン
・S字ベルト
・U字背当て
・防水内張り

・フィルウエル人工皮革仕様の軽いモデル
・さりげなく可愛らしい刺繍


-横山ランドセル共通仕様-
・ベルト立ち上げ背カン
・S字ベルト
・U字背当て
・防水内張り

・フィルウエル人工皮革仕様の軽いモデル


-横山ランドセル共通仕様-
・ベルト立ち上げ背カン
・S字ベルト
・U字背当て
・防水内張り

1480g

1480g

1280g

1280g

¥69,000-

¥67,000~

¥55,000~

¥53,000-

マツモトランドセル

マツモトランドセル マツモトランドセル

 くるピタで有名なマツモトカバンは「くるピタ」だけでなく「フィットちゃん」「ふわりぃ」「シャーリーテンプル」「バービー」など可愛いネーミングのブランド展開をしています。中でも「ふわりぃ」仕様のランドセルの重さが980g(最軽量モデル)は群を抜いて軽く、まだまだ身体の小さな子供向けという点からみると大きなアドバンテージでしょう。

 また、「シャーリーテンプル」「バービー」などの女の子向けのラインナップのお洒落さというか、ガーリーなイメージもまた他社よりも突き抜けた感があります。フェアな比較ではないかもしれませんが、大人が見ても素敵な土屋鞄に対して、実際に使う子供目線のマツモトランドセルといった感じです。

マツモトランドセルのカタログ請求
マツモトランドセルのカタログ請求へGO!
マツモトランドセルのカタログ請求

マツモト くるピタランドセル

コードバンモデル

ボンフラワー

スタイリッシュボーイ

ゆるふわキュート

男女共用

女の子用

男の子用

女の子用

・極上レザーコードバン仕様のフラッグシップ
・ワンタッチ錠前
・ベルトが立つウイング背カン
・反射材装備

・しなやかさ、革の風合いを持つクラリーノエフ仕様
・ワンタッチ錠前

・フィット感に優れた「フィットちゃん」
・反射材装備

・クラリーノ至上もっとも傷耐性が高いタフロック仕様
・くるピタ
・でるたキャッチ背カン
・反射材装備

・表面が傷に強いウレタン層のクラリーノレミニカ仕様
・くるピタ
・軽い「ふわりぃ」
・反射材装備

1500g

1250g

1280g

1080g

¥121,000-

¥79,200~

¥74,800~

¥64,900-

まとめ

 ランドセルは6年間を通して使う道具です。日本には物を大切に扱うことが美徳の1つとして挙げられることが良くありますが、ランドセルは日々使うなかでそういったことを学ぶとなしに学ぶことを促すアイテムでもあります。同時にそんなオトナの思いとは関係なく子供たちの自由で奔放な生活をサポートする道具でもあります。たかが道具されど道具。子供達の貴重な6年間をサポートする道具選びと考えると逡巡してしまいますが、まずはカタログ請求などしてジックリ検討してみてはいかがでしょうか。まだ時間はあります!


大人カジュアル系ランキング

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です