ボディバッグと言えばキーファーノイ!!!-オフの日は身軽にGO-

キーファーノイ_amore_ボディバッグ_BANNER

 オンとオフは切り替えなくてはいけません。オフの日は身軽な格好でいたいというもの。両の手をフリーにすべくバックパックを選ぶのもいいでしょう。が、そんなにタクサン入れるモノはない。そうは言ってもスマホに財布にバッテリーにとパンツのポケットだけでは心もとない。どないするかというときにぴったりなのがボディバッグです。

 ひと昔ふた昔にはボディバッグとはウエストポーチのことを指していました。今も腰に巻くタイプのウエストポートは存在しますが、いつの間にか斜め掛けタイプに取って代わられたは今は昔。ナウいは常に進化を遂げるわけです。

 さてそんなボディバッグですが、革製のものも当然に存在します。レザーのボディバッグと言えばキーファーノイ!斜め掛けのカバンのパイオニアと言ってもいいのではないかと思います。

心が躍れば身体も躍動する!かもしれないデザイン

Ciao ボディバッグCiao ボディバッグ(L)Amore ボディバッグCiaoBlack ボディバッグ
キーファノイ ボディバッグ

 フォルムは一見スッキリまとめられていますがキーファーノイの信条である「遊び心」はボディバッグにも反映されています。落ち着いてはいるけれど躍動感ある2トーンカラー。金具にしたら作るの楽だろうにと思わずにいられない編み込み仕様のトップのストラップ取り付け部分。この辺りはパッと見でキーファーノイのアイテムだと分からせしめる特徴と言えるでしょう。

Amoreボディバッグをレビュー

 キーファーノイの【Amore】はクロコダイルの模様を型押しした牛革仕様の定番シリーズです。型押しと侮るなかれ、素材はイタリアンレザーで品質は高く、型押しパターンも実に見事です。

サイズ はW17×H35×D10cmで小物を入れるには充分な大きさ。中央にメインの荷室につながるジップ、左右に浅いものの広いポケットが配置されています。背面はメッシュで通気性も確保されています。

 Amoreシリーズはカラーも特徴的で、ブラックとかブラウンが多い革製品ですが、レッド、ネイビー、グリーンなどちょっと変わったカラーバリエーションがそろえられています。カバンの底面、上部のブラウンとの組み合わせが絶妙で、派手な色なのに主張しすぎないところが良きかな。

 もう一つ遊び心が感じられるのがストラップとボディをつなげる部分。金具ではなく敢えて革でつなげる機構となっており、レトロ感もありお洒落な雰囲気。合理的な設計一辺倒ではないあたりがキーファーノイの神髄と言えるでしょう。接合部などはかなり厚めの革が使われているのでちょっとやそっとで壊れる心配はありません。

  • キーファーノイ_amore_ボディバッグ_01
  • キーファーノイ_amore_ボディバッグ_02
  • キーファーノイ_amore_ボディバッグ_03
  • キーファーノイ_amore_ボディバッグ_04
  • キーファーノイ_amore_ボディバッグ_05
  • キーファーノイ_amore_ボディバッグ_06
  • キーファーノイ_amore_ボディバッグ_07


レザーだけじゃない!ハリスツイードコラボモデル

 そしてこちらは現在は生産されていませんが、ボディに革ではなくハリスツイードを使用したモデル。革もいいけどハリスツイードもよい!

 キーファーノイのビジネスバッグやトートなどももちろん素敵ですが、ボディバッグもなかなかどうしてワンダフル。ひょいと出かけるときなんかは断然こっちの方が身軽でいいです。テレワークだし休憩も自由に取れるし昼間にぶらっと散歩でもするかってときにも最適かも。がんばってはたらくぞー!!!

《関連記事》
実は株式会社マツモト。遊び心が魅せるキーファーノイのバッグとは!?

大人カジュアル系ランキング

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。