MORAL CODEのビジネスリュックDESMOND-IIをレビュー!!!

MORAL_CODE_DESMOND-II_モラルコード_デスモンド2

MORAL CODE(モラルコード)のDESMOND-II(デスモンド2)をレビューしていきます!

moral code(モラルコード)高級感あるプレミアムレザーブランド
MORAL CODEのHPで商品を見てみるという方はコチラから!

モラルコード

モラルコードはアメリカの会社で、質の高い良品をリーズナブルな価格で提供するレザーブランドです。そのコストパフォーマンスの高さはトートバッグやレザーシューズで確認済み!

《関連記事》
Moral Code(モラルコード) ってどんなブランド?評価は?let’s find out!
Moral Code(モラルコード)はダメだ!を徹底検証するっ!!!-ほんまなにやってまんねん-
Moral Code(モラルコード)のビジネストートバッグクロスビーとフロリダをレビュー -口コミ、評価をチェック-

今回はモラルコードのバックパックをピックアップしました。

バックパック

昔は少数派だったビジネスバックパックも今ではごく普通に使われるようになっています。モラルコードに限らず、多くのブランドがビジネス向きのバックパックを取り扱っており、様々なスタイルから選ぶことができるようになっているのは消費者としては嬉しい限りです。

例えば、土屋鞄には「オトナランドセル」や「ヴァイノ」シリーズのバックパックなどがあり、ファイブウッズには「グレイン」や「サファイア」シリーズにバックパックがラインナップされています。それぞれに特徴があり、素敵ですが、モラルコードのデスモンド2のスゴイところはどこにあるのでしょうか?

《関連記事》
仕事に最適なビジネスバックパックを探せ!-新しいビジネスバッグの在り方-
FIVE WOODSの高級感あるブリーフケースをレビュー!!!-日本製とはこういうことだッ-
FAIVEWOODSのHP

デスモンド2に限った話ではないですが、モラルコードの製品の素晴らしいところは以下のとおり。

  • 腰のある上質なプレミアムレザーが使用されている
  • 作りがしっかりしている
  • リーズナブル!!!
  • 飽きのこないシンプルなデザイン

バッグに関して言えば「機能性」も充実しているところがポイントです。

DESMOND-II(デスモンド2)

 サイズは高さ38cm、幅30.5cm、マチ13cmとなっており、かなりの容量があります。いつも通りノートPC、A4ファイル、財布、携帯、モバイルバッテリー、筆箱などを入れてみましたが、ぜんぜん余裕がありました。また、内外装に多くのポケットが装備されているので仕分けも楽です。

 サイドポケットはファスナーで開閉ができるようになっています。開ければ水筒やペットボトル、折り畳み傘などを入れることができるし、使わないときは閉じてしまえばすっきりスマート。
また、背面のポケットにはひも付きカードケースがついているのでスイカやパスモなどを入れておけば、なくす心配もなくなります。

背面はメッシュ仕様で蒸れにくいようになっているのもありがたい。

バックパックの利点とデスモンド2のオイシイところ

トートバッグやいわゆる手持ちのビジネスバッグはバックパックよりもスマートな印象ですが、荷物量が多い場合などは持つのがシンドくなることもしばしば。

この点、バックパックは両肩に重さが分散され、また重心の中央近くに荷物を持つことになるので楽さは手持ちにくらべると段違いです。

スマートさで言えば土屋鞄のオトナランドセルに軍配が上がるかもしれませんが、収納力、機能性では断然モラルコードのデスモンド2です。また、オトナランドセルが14万円くらいするのに対し、デスモンドはオドロキの2万円程度!!!安い!ちなみにファイブウッズのグレインシリーズのバックパックだと4万円くらい。

作りはしっかりしているうえ、機能性も充分です。このコストパフォーマンスの高さがモラルコードの素晴らしいところ!毎日の通勤で手提げカバンが重いと感じている方はバックパックを検討してみてはいかがでしょうか。もし検討する余地があるならモラルコードのデスモンド2オススメです。

moral_code_desmond-ii
Moral Codeのデスモンド2を見に行く
moral_code_desmond-ii


大人カジュアル系ランキング

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。