異業種対決!!!カバンメーカーのキーファーノイvsレザージャケットブランドY’2 LEATHERのボディバッグ比較

 ちょっとでかけるときに便利なボディバッグ。革好きならばこのボディバッグもレザー仕様が気になるというもの。

 レザーのボディバッグと言えばキーファーノイ(Kiefer Neu)だ。ランドセルを作って50年以上の歴史ある会社マツモトのプライベートブランドで、その作りは確か。

 というような記事を書いたのは昨年だったか。同社クロコ型押しが美しいシリーズ【Amore】のボディバックについて紹介していたけれども、あのときから別のシリーズ【Ciao】も気になっていた。加えて、Y’2 Leatherのボディバッグも素敵だ。そもそもカテゴリーが違うブランドの比較をして意味があるのか!?という疑問はないではないが、いいじゃないか。是非見比べてもらいたい!

《関連記事》
キーファノイが送るクロコ型押し『Amore』シリーズをレビュー!!!

キーファーノイ(Kifer neu)のCiaoシリーズとは!?

 簡単におさらいしておくと、キーファーノイはランドセルを作って50年以上の老舗株式会社マツモトのプライベートブランド。黒一辺倒になりがちなビジネスアイテムにカジュアルな要素を積極的に加え、洒落たバッグを提案しています。また、逆に黒に特化した【Ciao Black】というシリーズを展開したり、商品化には至らなかったプロトタイプを一品モノとして販売してたりとなかなか面白い会社。

 Ciaoシリーズはキーファーノイの顔とも言えるメインシリーズで、カラフルで鮮やかな商品がラインナップされています。メイン素材は高品質のイタリアンレザー。ボディバッグだけでなく、トートバッグやショルダータイプなど色々用意されています。

Ciaoのボディバッグをチェック!!!

Kiefer nue Ciao

Ciao ボディバッグ
サイズ :W14.5×H31×D9cm
素 材:本体:牛革 付属:イタリアンレザー

 500mlのペットボトルがすっぽり収まるちょっと出にぴったりのサイズ。同社のAmoreシリーズのボディバッグよりやや小ぶり。

 ボディに使用されているのは使い込むほどに味が出てくる高級イタリアンレザー。背面はメッシュ仕様になっており通気性も確保されている。ストラップは左右どちらでも付けることができる。

着用イメージはこちら。コラボだコラボ。


キーファーノイのオンラインショップはこちら!
キーファーノイ

Amore

Amore?

Amore ボディバッグ
サイズ :W17×H35×D10cm
素 材:本体:牛革 付属:イタリアンレザー

 Ciaoより高さがないものの、幅、奥行きがやや大きくどっしりとしたイメージ。ロングウォレットにスマホ2台を入れてもまだ余裕がある。両サイドにポケットにはハンケチやチリガミなどの小物を入れて仕分けもできる。

Amoreは牛革にクロコ型押しのシリーズだが、これは型押しがされていないもの。限定モノかもしれない。

Amoreシリーズのボディバッグの着用イメージ

Y’2 LEATHERのボディバッグ

 KADOYAも似た感じのボディバッグがあるが、Y’2 LEATHERの方がしなやかでソフト。容量的にはKiefer nueのCiao、Amoreよりもある。真鍮製のバックルが良い味を出しているが、それだけでなく、着脱が容易なソケット式になっているのもありがたいポイント。

Y’2 LEATHER ボディバッグ【楽天】

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です