生きていくうえでなくてはならない水。日本じゃ蛇口を捻ればなんぼでも出まっせというワンダフルな環境が整備されているにもかかわらず、美味いほうがええのんや、便利なほうがよろしおすといったやうな欲と楽に完膚なきまでに叩きのめされた私の家にはどでかいウォーターサーバーが鎮座ましますことであるよ。

コスモウォーターの利用者がウォーターサーバーのメリットとデメリットを述べる

 以前も書いたけど、このサーバーはほんまに嫌である。のぼぅっと突っ立ちやがってまるで木偶の坊である。実は冷たい水、熱いお湯を即座に出してくれるので全然木偶ではないのだけれども、その様は野暮ったくて、筒で、チープなプラスティックで周りとの調和もなく、完全に浮いている。とはいえ、重さは20数キログラムあるので浮かんでいるわけではない。あくまで雰囲気の話であることを断っておきます。

 そんなに嫌ならやめてまえばええやんけという話になるが、問屋がそうは卸さないのは便利さを体感質に取られているからである。きゃつらは今更私が水道水に満足できないことを知っていて、水道水生活に戻ることなどできないと高をくくっているのだ。実に業腹である。

 さて、ウォーターサーバーであるけれども、コスモウォーターのHPを見たら新型がリリースされている。これに換えることができれば図体も小さくなり、周りとの調和も図れ、地に足が付くのではないかと思われるのである。

Smart Plus

 新型サーバーは『Smart Plus』という名前だ。名前からしてスマートである。カラーバリエーションも豊富。なぜ私が契約したときに用意しておいてくれなかったのかと憤りを隠せない。

カラバリ5つもあるやんけ

  サイズはどうかというと、縦110cm、幅30cm。拙宅にあるサーバーは140cm×30cmくらいだから、高さが30cmも減ることになる。幅はボトル収納することを考えるとどうにもならんやろけど、背が低くなるのはでかい。低くなるのにでかい。家具の背が高いと圧迫感がありますからね。

イメージです。

 比較写真はこんな感じ。割といい加減に写真を合体させただけなのでアレですけども、比率はこんなもんだろうと思います。

 Smart Plusの背が低い理由は、ボトルを足元に格納できるから。うっとこの奴は頭にボトルを乗っけるタイプ。背が低くなっても給水口の高さがちょいと上がってるので、使いやすさも向上してるのではないかと思う。(旧タイプだとちょっとちょっと腰をかがめる必要がある)ええやんけ。

交換できるのかできないのか・・・それが問題だ

 いくらええもんがあっても交換できないのでは話にならないので電話して聞いてみました。

①交換は可能!

 コスモウォーターはサーバーレンタル料0円やけど、2年契約の縛りがあります。スマホと同じ感じ。で、その2年が経過すれば、無料でサーバーも交換可能とのことでした。ただし、交換してから2年契約があらたに発生し、途中解約すると違約金が必要となるです。

②水がかわる可能性あり

 私はどうやら『エルテア』という水を使っているようです。どうやらというのは電話して初めて知ったから。それはともかく、もしサーバーをSmart Plusに換えたならば、水はエルテアではなく、別の天然水を選択せねばならぬそうで、費用が若干高くなるとのこと。12L×2個を4週に一度で3,800円くらいから同量で4,000円ちょっとになるってさ。

 というわけで、引き続きコスモウォーターを使っていくのであればサーバーを換えるのもありだなと思っています。ただ、わずかとはいえ利用料が高くなるのと…

懸念点

 冷蔵庫ってコンプレッサーが動くと音がしますよね。あれと同じようにウォーターサーバーもゴゥゥゥンと鳴かはります。寝室が近いと気になるかもしれません。

なので新型はどうなの?と尋ねたところ、

・コンプレッサーは積んでるから音は当然ある。
・下から上へ水を組み上げるポンプが稼働する音が出る。

とのことでした。コンプレッサー積んでるから同じように音がするのは仕方がない。水組む時に音がする…。使わないときはその音はしないわけだから問題なしか。うーん、どうでもいいことを気にしている気がしないでもない。

まとめ

・新型サーバーSmart Plusはコンパクトでカラーバリエーションもあってイイ!
・既契約者も2年以上使っているのであれば無料で交換可能!
・水が変わる可能性がある

 使い続けることが前提になりますが、新しいサーバーに無料で交換できるってのはありがたいですね。時間がなかったので水が変わるってどういうことなのか聞けなかったのでまたいつか尋ねてみたいと思います。

天然水のウォーターサーバーNo.1!【コスモウォーター】
大人カジュアル系ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です