ザラっとしたスティングレイ革の財布の魅力を追求するブランド『アトリエ アクナス』に迫る!!!

Atelier AKNAS ガルーシャ

スティングレイとは英語でアカエイのこと。アメリカンマッスルカーやベース、スズキの車にもその名が使われているので案外その響きは馴染みがあるものの、エイのことだとは知らなかったという方もいるかもしれません。そんなエイの革ですが実は財布などに使われていたりもします。今回はそんなエイの革にこだわった『Atelier AKNAS』というブランドについてご紹介!

スティングレイ

southern stingray
Photo by Brian Mann on Pexels.com

海中をゆったりと飛ぶように泳ぐエイ。なんとなく大きくないようなイメージを持ってしまいがちですが大きいものは幅1.5mにもなるというから驚きです。

このエイの鞣された革は比較的ゴツゴツザラザラした斑紋が特徴的で、身近なところではライダースウォレットなどの装飾にもちいられているのを見かけたりします。かなり昔から装飾品として使用されていて、歴史はかなり長いようです。牛や羊などの陸上生物とは全く違った肌触りが独特感をかなり押し上げます。

強度は牛革の10倍ということで相当タフ。また表面の小さな粒粒の輝きや並びが美しいのも特徴です。

そしてもう一つの特徴がスターマーク。エイのボディの中心をはしる斑点のことで夜空の天野川のような趣が感じられる部分です。一個体ごとにスターマークの現れ方もマチマチで一体に一つしかないので貴重な部位でもあります。

Atelier AKNAS

ガルーシャ

アクナスのガルーシャはそんなエイの革をふんだんに使用した財布を製造しているブランドです。ガルーシャはフランス語で、エイを指す言葉だそうなので、エイ=スティングレイ=ガルーシャですべて同じ意味です。

長財布からマネークリップまで様々なエイ革商品を展開している珍しいブランドと言えるでしょう。牛革と組み合わせた財布は多いですが、あくまでメインは牛革。ボディをエイ革のみで構成している財布は全く別の雰囲気を醸します。

長財布(小銭入れ付)¥89,100-

外装にエイ革、内装に山羊を使用し、小銭入れ、カードポケット×2、札室×1という構成のシンプルな長財布。美しいスターマークが中央に配されエイ革の存在感が充分に感じられる一品。

サイズ:180×100×20 (mm) / 166g

カラー:5色

LAPIS

NAVY

NOIR

SNOW

STEEL

ガルーシャ長財布LAPIS
ガルーシャ長財布LAPISを見に行く
ガルーシャ長財布LAPIS

ラウンドジップ長財布 STEEL ¥89,100-

外装にエイ革、内装に山羊を使用しているのは↑の長財布と同じ。札室×3、ジップ付き小銭入れ×1、縦型カードポケット×15と収納力が非常に高いのばポイント。その分厚みが出るのでポケットにしまうのは難しそう。カード類多めの人向け。

サイズ:200×100×30 (mm) / 270g

ガルーシャラウンドジップ長財布 STEEL
ルーシャラウンドジップ長財布を見に行く
ガルーシャラウンドジップ長財布 STEEL
Money Hillsのラウンドファスナーウォレットです。イタリアンレザーが使わており、スマホも格納できる大型サイズ(横21cm、縦11cm)の財布。付属のストラップを付ければ小型のクラッチバッグとしても使えます。

Money Hillsのラウンドファスナーウォレットです。イタリアンレザーが使わており、スマホも格納できる大型サイズ(横21cm、縦11cm)の財布。付属のストラップを付ければ小型のクラッチバッグとしても使えます。

おわりに

エイ革はどこかミステリアスで牛や馬の革とは違った魅力があります。堅くザラついた表面は牛や馬の革に要求される「なめらかでソフト」とは全然違うし、誤解を恐れずに言えば動物の肌の感じが直に感じられ、どこかグロテスクな要素も含んでいます。しかしそれは不快ではなく、むしろ美しさを際立たせているように思えます。

神秘的で独自性の強いエイ革財布。使う人を選ぶアイテムかもしれませんが、他の人とは違うモノが欲しい人にはオススメです。


大人カジュアル系ランキング

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です